電話番号【再診以降のみ】

初診オンライン受付

メール【24時間受付】

info@medicalyuuki.com

診療時間【予約制】

everyday 10:00-21:30

Photo_3
あづ~、暑くてたまらん。一張羅の毛皮脱ぎ捨てたいニャ(by8月上旬のマチルダ)

Kyoto
京都の一風景

朝夕がかなり過ごしやすくなってきましたね。
夏もそろそろ終わりに近づいてきました。
今年はどんな夏になりましたか?

わたしは、現在所属している、神戸メンタルサービスが開催する
「ヒーリングワークアドバンス」に参加してきました。
当初、暑いし、混んでいるし、新幹線も座れないだろうと思い
参加する予定はなかったのですが、
日程が近づくにつれて、連日、亡くなった両祖母がかわるがわる夢に出てくるのです。
さすがに何度も続くので、お盆くらい挨拶にこいと呼ばれているのかしら……^^;と
急遽、新幹線に飛び乗り、実家に戻りがてら大阪に向かいました。
ヒーリングワークは、簡単に説明すると、公開カウンセリングのようなもので、
集った(今回は最多の160名!)ゲストの中からくじ引きで一人選び、
トレーナーがカウンセリングしながら即興でセラピーをくみたてます。
通常の個人カウンセリングの場合、言葉とイメージを使うことが多いのですが、
この場では、心の中の世界の登場人物を、実際に参加者の中から選び、
これまで感じ切れなかった感情や、得たい感情を感じきり、
統合していくケースが多いようです。
参加者は、目の前で繰り広げられる心象劇場(!)に
自分の心と同じ部分を探したり、気になる人物と重ねたり、
それぞれの感性で自由にヒーリングを進めるわけですが、
人数が集まるほど、共有する潜在意識が多くなるような……
我が事のように苦しくなることもあれば、
意識していないところで思わず癒されてしまうなど、
じつに不思議な時間を過ごします。
そして、いつの間にか(わたしの場合ですが^^; 個人個人違います)
感情がやわらかくなる。心のスペースが広がっている。新しいテーマが見つかる。
そんな癒しを受け取ります。
今回は終わってみると、
『surrender~サレンダー』という言葉が思わず降ってきました^^;
辞書どおりに訳すと、降参する、明け渡す、という意味になりますが
心理学的(ビジョン心理学・チャックスペザーノ氏の考え)には、
今までの自分なりのやり方を手放し、
自分の天命や生まれてきた目的にいよいよ自分を明け渡す。
そんな意味合いも含まれているようです。
確かに最近、やるべきことはすべてしてしまったような
じゃあ次に何をしようか?と今までのパターンから、
自分が動く方法ばかりを、つい考えていたので、
そうじゃない進み方もあったなぁと、妙に腑に落ちたのでした。
サレンダーして横浜に帰ったとたん、確かに色々なことが起こりはじめたのでした。。。^^;
樂庵とかなざわは今後、どのように変化していくのでしょうか!

おすすめ記事