Study Room 経絡体操

カラダを流れる「12経絡」をまんべんなく整える目的で考えられたオリエンタルなストレッチです。 全身の気血水の滞りをスムーズにするような気持ちでトライ!

太陰肺経

1 肺経をストレッチ

リラックスしてまっすぐに立ちます。


右手を背中(腎臓の辺り)に当て、左手はひじを曲げて肩の高さにあげて、指先を左肩方向に押し出すように伸ばします。
このとき、肺の経絡が流れている親指~肩(左図赤線参照)に気を流すように意識。
親指をかるく内側にひねりながら、ゆっくりと行うと効果的。
5回繰り返し、反対側も同様に行います。

少陰心経

2 心経をストレッチ

右手を腰に当て、左手を左肩の位置におき、手のひらを前に押し出します。
小指を意識し、軽く外側にひねると効果的。
5回繰り返し、反対側も同様に行います。

厥陰心包経

3 心包経をストレッチ

右手を腰に当て、左手を大きく回します。
左手を腰に当て、右手を大きく回します。
これをワンセットとし5回繰り返します。

太陽小腸経

4 小腸経をストレッチ

両手を脱力させて、肩甲骨を動かすよう肩をゆっくりを大きく5回まわします。

少陽三焦経

5 三焦経をストレッチ

右手を左のわきの下に入れ、左手を右肩の方向にゆっくり伸ばします。
5回繰り返し、反対側も同様に行います。

陽明太腸経

6 太腸経をストレッチ

両手を肩の位置におきます。
手のひらを地面と水平に伸ばし、手首を上にあげ、そのまま両腕を上に伸ばします。
続いて、伸ばした両手を肩の高さまで戻し、手のひらと地面が水平になるよう下げ、肩の位置まで戻します。
これをワンセットとし、5回繰り返します。

太陽膀胱経

7 膀胱経をストレッチ

膀胱経は長いので3つに分けて行います。
①両足のつま先を「ハ」の字型になるよう内側に向け、両手を腰に当てます。
この姿勢のまま、ゆっくり膝を5回曲げます。
②姿勢はそのままで、カラダをゆっくりと後ろに反らし、もとの姿勢に戻ります。5回繰り返します。

③姿勢はそのままで、首だけをゆっくりと後ろに反らし、もとの姿勢に戻ります。5回繰り返します。

少陽胆経

8 胆経をストレッチ

両手のひらを胸の上に置き、胸を突き出すように大きく反らします。
このとき首も後ろに反らします。
5回繰り返します。

陽明胃経

9 胃経をストレッチ

両手をみぞおちに当て、おなかを突き出すように反らせます。
5回繰り返します。

太陰脾経

10 脾経をストレッチ

①両手を腰に当て、足をこぶし2つ分ほど開き、右足を90度外側に向けます。この姿勢のまま、右足に重心を5回乗せます。
②姿勢はそのままで、左足に重心を5回乗せます。
③反対側の足も同様、5回行います。
①~③をワンセットとし、5回繰り返したら、反対側も同様に行います。

少陰腎経

11 腎経をストレッチ

腹式呼吸の要領です。
両手で下腹を抱え、5秒かけて息を吸い、おなかを膨らませる(このとき、舌は上あごにつける)
5秒息を止め、5秒かけて息を吐く。
5回繰り返します。

厥陰肝経

12 肝経をストレッチ

胸式呼吸の要領です。
両手を胸に当て、5秒で息を吸い、胸を膨らませる(このとき、舌は上あごにつける)
5秒息を止め、5秒かけて息を吐く。
5回繰り返します。

●参考文献

『直観力・感性力・指力・丹田力の向上で鍼灸臨床上達の道へ』東京九鍼研究会 石原克己